★ じゅりじゅりたいむ ★

アクセスカウンタ

zoom RSS 「流転」(いくつかの場面)

<<   作成日時 : 2008/09/01 21:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

数あるジュリーのアルバム曲の中で、

唯一、ジュリーの曲じゃないみたい・・・と思った曲。

どう考えても、加藤登紀子の歌だ。

どうしてこの歌をジュリーが歌ったのか、加藤登紀子が歌って欲しかったのか

その辺はよく事情がわからない。

加藤登紀子はこの時代、名曲をたくさん生んだ。

しかし、どれも加藤登紀子の色がついていて

今、聴いてもすぐにわかるほど、彼女の色は独特だ。

この「流転」も

「ああ、加藤登紀子の歌だ・・・」としか思えないのがとても残念。

いい歌だと思うし、感情もこめやすく、歌いやすい。

でも違うなあ・・。

しかし同じアルバムの加藤登紀子の作った曲「黄昏のなかで」はいい。

また違った魅力が出ていて好きな歌だ。

この歌のように「流転」ももっとジュリー寄りに作って欲しかったかなあ。


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
オークリー レンズ
「流転」(いくつかの場面) ★ じゅりじゅりたいむ ★/ウェブリブログ ...続きを見る
オークリー レンズ
2013/07/05 21:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「流転」(いくつかの場面) ★ じゅりじゅりたいむ ★/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる